TEL 0564-21-2132
  • お問い合わせ
  • インスタグラム
  • Facebook

ブログ

株式会社中日設計事務所 > ブログ > FPパネル工事

FPパネル工事

先日上棟を行ったI様邸。

壁のFPパネルが入りました。壁パネルは柱と柱の間に隙間なくはめ込みます。

柱と柱の間隔は建物の形状や窓の大きさなどによって変わってくるので

ぴったり合う寸法でFPパネルを発注し、工場で製作します。

床のFPパネルです。

壁のパネルのようにFPのロゴは入っていないのでわかりにくいですが

硬質発泡ウレタン88ミリ+合板12ミリを併せたものが床パネルです。

床パネルと床パネルの間に隙間がありますが

これは筋交いや、引戸の敷居などをいれるための隙間です。

そして断熱気密工事において重要な隙間でもあります。

この隙間を気にせずに工事を進めるとここから冷気が入ったり

部屋の空気が逃げたりします。

それを防ぐためにはこの隙間はきっちり塞ぐことが重要です。

 

FPパネルの施工の様子が見たい方はクリック↓

☆構造見学会



このエントリーをはてなブックマークに追加
カーサデオリーブ
FPの家 公式サイト
THE WOW

株式会社中日設計事務所
〒444-0066 愛知県岡崎市広幡町3−5
TEL 0564-21-2132 
FAX 0564-21-2003
定休日:木・日・祝


Copyright(C) Chunichi Architect Office